ブランケット・キャッツ 2話(2017年7月1日放送分)
放送局:NHK 22時00分~22時50分

ブランケット・キャッツ

ブランケット・キャッツ 2話 感想

家族って良いな…と思わせるような内容でした。

リストラされて、奥さんにも子どもにも負い目のようなものを感じていたサラリーマンが、かつて子どもが「猫を飼いたい」と言っていたことを思い出して、お試しで猫を借りて帰ります。

しかしそれは自分の癒しのためだったり、現実逃避したくなっていたり、という心情が良く出ていたと思います。

同性で同年代なので、西島秀俊さんも、サラリーマンの置かれた状況や気持ちが手に取るようにわかるのだろうなぁという設定になっていて、回想シーンがとても自然な感じでした。

今は、ちょっと頑固だけど、猫に囲まれて優しいイメージの方が強いのですが、奥さんが生きている頃には、結構、傲慢な男性で、そのことを後悔している様子がよくわかりました。

猫を7匹も飼うのは、かなり大変だと思いますが、今は大事な家族なのだろうと思います。

また、サラリーマンの奥さんが、子どもを叱ったシーンでは涙が出てきました。

同じような境遇にある男性も、こんな家族が欲しいだろうなぁと思います。

ブランケット・キャッツ 動画視聴

「ブランケット・キャッツ」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ ビデオマーケットは「見逃し見放題パック」がお得です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。