ひよっこ 80話
(2017年7月4日放送分)

ひよっこ

ひよっこ 80話 感想

やはり、あの時代、あの年代の多くがそうであるように、宗男おじさんも戦争体験者だった…。

それも、前線で。

シェフも戦時中は軍隊で大変な体験をしていただけに、宗男おじさんがイギリス国旗を掲げたバイクに乗り回したり、イギリスのロックバンドに熱を上げていたりすることが気になっていたんですね。

普通は気になったとしても聞くことはしないだろうと思いますが、あえて聞く関係性が良いです。

みね子とは家族同然。その叔父さんなんだから、どんなことがあったとしても隠し立てする必要もない。

それだけの信頼関係がベースにないとこのような行動には出られないと思います。

シェフは、「茨城って事は…」と話していましたが、長崎と広島が原爆被害に遭ったように、地域によってどのような体験をしてきたか想像がつき、茨城はビルマの前線だったと察知したようでした。

宗男おじさんの背中に火傷のような傷跡がありましたが、あの傷跡を見た瞬間、九死一生を得た人なんだと感じていましたが、案外良い話でほっとしました。

韓国映画の「JSA」を思い起こさせるようなエピソードです。

辛い事の方が多かったと思いますが、その体験をポジティブに受け止めている宗男おじさんは本当にステキな人ですね。

ひよっこ 動画視聴

「ひよっこ」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ ビデオマーケットは「見逃し見放題パック」がお得です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。