警視庁いきもの係 1話(2017年7月9日放送分)

警視庁いきもの係

警視庁いきもの係 1話 感想

通称、警視庁いきもの係の設立理由が、今のペット大国日本の世相を反映していて、本当にそういう部署が存在するのなら、日本も少しは動物に優しい国になってきているのかなと思いました。

そして、何故か捜査一課から左遷され、その男前な見た目とは裏腹にオヤジギャクを繰り出し、なんだかお茶目な感じの須藤と動物のスペシャリストで一般からの、どう見てもコスプレとしか思えない制服姿が可愛らしい薄との年の差、身長差など色んな意味でのデコボココンビの掛け合いが、地味に面白くて癖になりそうな感じです。

薄の動物に関する知識と、須藤の刑事の嗅覚により事件の真相を暴いていく様はなかなかに爽快な感じでした。

そして、極め付けは薄の動物愛に絡んだ犯人へのお説教でしょうか。

また、須藤がどんな事件に巻き込まれて頭を打たれてしまったのか、全く思い出せないという過去に一体何があったのか、そこに石松や鬼頭らが関わっているのかどうかなんかもこれからの見所になってくるのかなと思います。

警視庁いきもの係 動画視聴

「警視庁いきもの係」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。