ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 後編
(2017年7月9日放送分)

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前編

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 後編 感想

なんだかんだで毎日会っていた、社会人になってできた友人に一年振りに会うとなると、ちょっと見栄を張りたくなる気持ちも分かる様な気がします。

しかし、どう見ても坂間の失言が原因で山路は学校をやめてしまったのだろうと思わせておきながらまさかの、失恋って、なかなか斜め上を行っていました。

想像を超える愉快な展開が流石宮藤官九郎氏って感じです。

そして失恋して、仕事辞めて、故郷に帰って五分で運命を感じるってどんだけなんだ、しかも今だ童貞という事実に色んな衝撃が走りました。

その運命の相手と連れ子といきなり駆け落ちしたかと思ったら子供を置いて運命の相手は逃げてしまうという、なんとも山路らしいだっさい展開に流石に笑ってしまいました。

それでも、茜も言っていたけど、子供を残して行ってしまうのはちょっとないなと思いました。

確かに綺麗事だけでは子供は育てられないだろうし、大変なこともたくさんあると思うけど、預けられた相手が山路みたいな優しい人じゃなかったらトラウマになる案件ですよね。

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 動画視聴

「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。