マジで航海してます。 2話(2017年7月9日放送分)

マジで航海してます。

マジで航海してます。 2話 感想

前回は真鈴の失踪事件でどうなるかと思いましたが今回からようやく出航出来るようになりました。

希望と不安を抱えた彼ら達を見ているとなんだか自分まで希望が持てそうな気持ちになります。

しかし、今回は船酔いをいかに乗り越えるかが課題となりそれぞれが必死に船酔いと自分自身と戦うシーンが印象的でした。

真鈴が船酔いを賭けて他の班と対決する事になり無茶な挑戦を挑みかけて来た1班のボス女は今後も様々な場面で真鈴の事を見下したり時にはライバル視したりするだろうなと思います。

そして船酔いに勝つ呪文を真鈴が伝授しょうとするも誰も信じなくてただ1人信じた燕は純粋な心の持ち主だなと微笑ましく思いました。

ただでさえ船酔いで悩む面々なのに時化による船内の揺れが本当に凄くてその揺れ具合がリアルに描かれていたのでこんな悪天候でも船と人の命を守れる航海士の仕事ってすごいなと感心しました。

結局、真鈴の班は船酔いの賭けには負けてしまいチーム内の殆どが船酔いに陥ったけど罰ゲームの掃除をみんなでするシーンは団結力が感じられ信頼関係が築かれて行くのを感じ取れました。

彼女達には課題が沢山あるけどそれをこのチームの力で1つずつ乗り越えて行って欲しいです。