刑事7人1話(2017年7月12日放送分)

刑事7人

刑事7人 1話 感想

青山の演技力には驚きましたし、チームワークに感動しました。

協力すると言ってくれた仲間の刑事まで騙すほど、逮捕に失敗はできないという熱い想いに胸が熱くなりました。

青山が最初に怪しげな厳つい男と会話をしている時は、本当に青山が犯人になるんだと思い凄く悲しかったです。

でも犯人を捕まえるための演技だと知って安心しました。

片桐さんのレクチャーのお陰で内通者が分かり処罰を与えることができたので、片桐さんの人を見極める力というのは凄いなと改めて思いました。

最後の方のシーンでチーム全員が集まって話し合いをしていて、その時に片桐さんと青山の話を聞いて、水田が起こっていて正義感溢れる良い人だなと感じました。

悪を倒すためには悪をも利用しなければならないという思いが果たして正しいのかという問いで終わりましたが、それは間違っているとハッキリ言っていた水田がかっこいいなと思いました。

そして最後に天樹に堂本が電話をしていて、話があると言っていたので何の話なのか凄く気になりました。

次回の話が凄く楽しみです。