遺留捜査 1話(2017年7月13日放送分)

遺留捜査

遺留捜査 1話 感想

遺留捜査の新シリーズは、上川隆也演じる糸村が爆発事件に巻き込まれる所からスタートします。

遺留品に毎回強い執着を見せる糸村は今回の爆発事件でも小さな紙切れの燃えカスである遺留品を見つけ、その小さなかけらから解決への糸口へと導いていきます。

新シリーズでは刑事の仲間も新しくなり、まだキャラクターが掴みきれていませんが、熱血刑事の栗山千明演じる神崎、その神崎を温かく見守る戸田恵子演じる佐倉、上司の段田康則演じる桧山など一癖ありそうな俳優たちの演技も期待しながら、第一話を見ていました。

小さな紙切れから、昔起きた事件、今回の事件、人間関係など様々なことが分かってきました。

その中でまた新たな殺人事件が起こります。

振り回される糸村達ですが、粘り強く解決に導いていきます。

今回は二時間スペシャルなので、事件も捻った内容なので見ごたえがありました。

遺留捜査でおなじみの糸村と科捜研の村木のやり取りも健在で、これは個人的に一番好きなシーンです。

今後新しいキャラクターに慣れ、またそのやり取りの中で違った楽しみがあると期待しています。

遺留捜査 動画視聴

「遺留捜査」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。