脳にスマホが埋められた! 2話
(2017年7月13日放送分)

脳にスマホが埋められた!

脳にスマホが埋められた! 2話 感想

本当に伊藤淳史さんにはこんな役がよく似合います。

ちょっと頼りないけですが、誠実で一生懸命。

伊藤さんの作品を数多く見ているわけではありませんが、「チーム・バチスタの栄光」も「電車男」も「とと姉ちゃん」も、こんなタイプの人でした。だからこそ、見ていてシックリ来る。

安心して見ていられます。

世間では、夫婦感やカップルで相手のスマホをチェックして問題になる事があるようですけど、いざスマホのやり取りを全て見られるようになってしまうと、人間不信になりそうです。

圭太が電源をOFFにしたい気持ちが良くわかる。怖いです。そんな中でも、小学生の娘だけはウソがなく素直だったことになんだか救われた気がしました。

でも、悪いことばかりでもなさそうで、カメラ機能は羨ましかった。

イチイチ準備することなく、写真を撮りたいときに何枚でも取れちゃうんだから便利です。

なぜか、林家ペー師匠も脳内スマホのカメラ機能を使っていました。

ぺー師匠の脳にもスマホが埋められているのでしょうか?

カメラ好きのぺー師匠にこの機能と言うのが可笑しかった。

どうやら、圭太は毎回問題を抱えて登場するゲストの心の中を見抜いて救って行くようです。

コミカルで笑える中にも感動がある。

なかなか見応えがあり面白いです。

脳にスマホが埋められた! 動画視聴

「脳にスマホが埋められた!」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。