悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語 1話
(2017年7月15日放送分)

悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語

悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語 1話 感想

妻に先立たれた夫としてのあり方と悦子という娘の父親としてのあり方で悩む碌太郎の複雑な思いが痛いほどに伝わって来ました。

また、娘の悦子も父親の幸せを誰よりも願い父の再婚を後押しする為に明るく振る舞うのだけれど本当は母親と言う存在を自らが欲していてそれが父親に再婚を進める理由と知りなんだか切なくなりました。

そんな2人には家事の一切をしてくれる女中がおりこの女中は結構あれこれと碌太郎や悦子に口を挟むのでなかなか面白いキャラです。

今回、特に面白かったのは悦子が女中の選んだ洋服の仕立て素材が気に入らないから学校の女の先生の力を借りて父親に洋服を選ばせたところです。

悦子は本当は洋服なんて欲しくないのに父親と先生を引き合わせる為にこの様な口実を考えるとは悦子は頭がいいなと感じました。

その後、先生と碌太郎は何度かデートを繰り返すも碌太郎の心の整理がつかなくなりせっかく娘のが結びつけたこの縁を断わった事により悦子は大激怒しこの時に悦子が言い放った「しみったれのキャラメル野郎」って言葉は結構、名言のように思います。

そして見た目以上に大人な心を持ち父を見守る悦子の気持ちを碌太郎は今後、もっと理解してあげて欲しいところです。