ひよっこ 91話
(2017年7月17日放送分)

ひよっこ

ひよっこ 91話 感想

前週の放送からすずふり亭界隈をうろうろしていた愛子さんが、とうとうみね子との再会を果たします。

久しぶりにふたりが会話するシーンを見て元気そうな愛子さんにホッとしました。

そして動き出す愛子さんの恋模様、からの急展開も愛子さんらしくて、愛子さんってこういう人だったなと懐かしく感じました。

米屋の三男にも少々強引な恋の予感が感じられ、米屋の娘「さおり」もとい「米子」と対立していた米屋店主「善三」の思惑が一致し、いよいよ逃げられないところまで追いつめられた三男が気の毒でもあり、面白くもありました。

米屋親子と三男の関係性は面白い設定になっているため、それだけ別のドラマにしても見ていられると思います。

いきなり上京してきた三男と時子の兄たちの行動も気になるところです。

今回はみね子以外の登場人物の恋を取り入れながら全体的にコメディ色が強く、目まぐるしく展開していくので目が離せない回になっています。

週のはじまりの回として、これからどんな展開になっていくのか楽しみです。

ひよっこ 動画視聴

「ひよっこ」は下記のサイトで視聴できます。
見逃してしまっても安心 (・∀・)b

※ 金額は1話あたりの料金です。
※ ビデオマーケットは「見逃し見放題パック」がお得です。
※ このページの情報は2017年7月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。